( 2010年4月)
 

●三田市民病院の診療体制について

 3月17日に行われた予算特別委員会の総括における市民病院の経営に回する私の質問に 対して、竹内市長がその回答の中で明らかにしたものですが、三田市民病院で4月から腎臓内科などの 医師が新たに5名増員され、医師数が過去最多の54人となることが分かりました。
 下記の通り、昨年9月から1名体制であった腎臓内科を含め、循環器科、消化器科、外科、麻酔科で 各1名が増員となります。市長は、さらに、「今後、さらに10人程度の確保を図リ、病床5床に対して、 医師1名の体制になるよう努めたい」と回答しましたが、今後も市民病院の経営・体制に留意してまい ります。





Copyright © 2002-2007 Sanda-Sekiguchi.Com All Rights Reserved.