( 2017年12月)
 

●三田市姉妹都市提携25周年米国キティタス郡訪問団

 三田市の姉妹都市には、オーストラリアのブルマウンテンズ市、米国ワシントン州のキティタス郡、韓国の済州市がありますが、このたび9月1日から6日の日程で、姉妹都市提携25周年のキテイタス郡訪問団の団長として、訪問してまいリました。
 カウンティコミッショナーに三田市からは市長の親書を、また、三田市国際交流協会からも姉妹都市切り絵を手渡すとともに、25周年の確認を行い、今後とも姉妹都市を継続していくことを確認しました。
 期間中には地域の農業祭に近いカウンティフェアが行われており、米国の伝統文化、開拓精神の一端を肌で感じることができました。カウンティフェアの中には地域の子供たちの作品を展示する建物があり、三田市の小中学生の作品を展示しているコーナーもありました。
 また、三田市にも留学生を派遣しているエレンズバーグ高校やセントラルワシントン大学も訪問し、案内を受けました。エレンズバーグ高校は生徒数約800人、教員数が50余名の高校で、セントラルワシントン大学は師範学校から出発した州立大学であり、125周年を迎える伝統校です。教育系から出発するも、近年は理工学、情報科学に力点を置き、また日本にはないAviation(航空路線の運営・サービス)学部の充実を図っているとのことです。期間中はこの大学の学生寮に宿泊しましたが、学生生活の一端を感じる事ができました。
 この訪問中、野球チームの一員としての訪問や留学、マスターズマラソンの参加など三田芯訪れたことがあり、ゆかりのある様々な方々の歓待を受け乱たが、特に今回の訪問を通して、この姉妹都市との関係を今後とも大切にし特に高校と州立大学のあることから 青少年の交流を積極的に進めていくべきとの思いを強くしました。





Copyright © 2002-2017 Sanda-Sekiguchi.Com All Rights Reserved.