( 2018年1月)
 

●平成30年度当初予算編成に対する申し入れ

平成29年11月に維新の会兵庫県議会議員団として、県に対して、平成30年度当初予算編成に対する申し入れを行いました。
 平成30年は、兵庫県が成立して150年目であると同時に、明治維新が成立して150年目でもあります。明治4年に廃藩置県が行われ、現在の兵庫県域には30を超える県が成立することになりました。その後、行政区画の全面改正が行われ、現在の兵庫県域には、兵庫県、飾磨県、豊岡県、名東県の4県に編成され、さらに明治9年、飾磨県と豊岡・名東両県の一部が合併されて、ほぼ現在の県域が確定しました。このように、兵庫県が様々な風土、文化の集合体であり、他の都道府県にはない多様性のある県でもあります。県政150年を迎えるに当たり、先人たちの知恵とチャレンジ精神が詰まった兵庫県をより一層飛躍させて行く年にしなけれぱなりません。
 維新の会議員団は、地域から兵庫県を発展していくため、「頑張る人が報われる兵庫」、「魅力あふれる兵庫」、「活力ある兵庫」、「安全・安心して暮らせる兵庫」の実現を柱に、計138項目の提言を行いました。その主な内容は以下の通りです。
 

I . 頑張る人が報われる兵庫

1.教育環境の整備

私立高校授業料の無償化、子どもの貧困対策の推進グローバル社会で活躍できる人材の育成等

 
 

2.誰もが活躍できる社会の実現

女性が活躍するための環境整備の推進、若者の就業支援高齢者の活躍促進障がい者の就労支援の強化

 
 

II. 魅力あふれる兵庫

1.地方分権の推進

国からの権限移譲と市町への権限移譲の推進 等

 
 

2.観光産業の振興

インバウンド対策の強化、兵庫の魅力発信 等

 
 

3.働き方改革の推進

AI・ロボット・IoTの導入推進、テレワーク、フレックスなどの新しい働き方の導入、県庁における働き方改革の推進

 
 

III. 活力ある兵庫

1.財政健全化に向けた取り組み

行政改革の推進

 
 

2.農林水産業の振興

兵庫産のブランド化の推進、ロボット・ICT・Al・ビッグデータによる次世代農林水産業の構築、担い手対策の推進 等

 
 

3.ものづくり産業の振興

中小企業の振興、ものづくりへの関心の高揚と人材の確保、次世代産業の創出

 
 

4.芸術文化・スポーツの振興

芸術文化の振興、次世代を担う若手の育成 等

 
 

IV. 安全安心して暮らせる兵庫

1.防犯・犯罪対策の推進テロ対策の推進

強化、特殊詐欺犯罪への対策強化、高齢者の交通安全対策の強化 等

 
 

2、減殺・防災対策の推進

避難行動要支援者対策、台風・ゲリラ豪雨等による対策の推進 等

 
 

3.医療体制の整備

医療・介護人材確保対策の推進、がん対策の推進 等

 
 

4.環境問題への取り組み

兵庫県地球温暖化対策推進計画の着実な取り組み、特定外来生物等への対策推進、豊かで美しい瀬戸内海の再生の推進

 





Copyright © 2002-2018 Sanda-Sekiguchi.Com All Rights Reserved.