( 2018年11月)
 

●平成31年度 当初予算編成に対する重要政策提言

 

 平成30年9月に維新の会兵庫県議会議員団は、県に対し平成31年度当初予算編成に対する重要政策提言を行いました。
 本年は兵庫県が成立して150年目ですが、県政150年を迎え、先人たちの知恵とチャレンジ精神が詰まった兵庫県をより一層飛躍させて行く年にしなければならないと考えています。
 経済に目を向けると、ラグビーワールドカップ2019、東京オリンピック・パラリンピック、ワールドマスターズゲームズ2021関西等、今後の景気の上振れも期待されていますが、貿易や通貨を含む不安定な政権運営など依然として懸念されています。また、急速に進展する少子高齢化、転出超過の人口減少、阪神・淡路大震災以降の兵庫県の財政問題や多発する災害への備え等課題は山積みです。
 このような中、維新の会議員団は、兵庫県を魅力あふれる県に立て直し、地域から活力ある日本を創造していくため、重要な政策として、県に対し、以下の16項目の提言を行いました。

T.頑張る人が報われる兵庫
 1.教育環境の整理
  私立高校授業料の無償化、県立高等学校への交通費助成制度
  子どもの貧困対策、グローバル社会で活躍できる人材の育成
  小中学校への空調設備の設置 等
 2.誰もが活躍できる社会の実現
  女性が活躍するための環境整備、若者の就業支援
  高齢者の活躍促進、障害者への就労支援の強化
U.魅力あふれる兵庫
 1.地方分権の推進
  国土の双眼構造の実現、国からの権限移譲と市町への権限移譲
  国家戦略特区のより一層の活用、関西広域連合の役割強化 等
 2.観光産業の振興
  2025年国際博覧会の対策、インバウンド対策の強化、兵庫の魅力発信
 3.働き方改革の推進
  AI・ロボット・IOTの導入推進、テレワーク・フレックスなどの新しい働き方の導入、県庁における働き方改革の推進
 4.地域創生の推進
  兵庫県地域創生戦略の推進、大学・大学院等の誘致
  空き家対策の推進、オールドニユータウンの再生
 5.子育てしやすい兵庫県の実現
  幼児教育無償化の推進、待機児童の解消 等
 6.社会インフラの整備推進
  交通インフラの整備促進、空港の利用促進、水道用水供給事業 等
V.活力ある兵庫
 1.財政健全化に向けた取り組み
  行政改革の推進
 2.農林水産業の振興
  兵庫産のブランド化の推進、ロボット・ICT・AI・ビックデータによる次世代農林水産業の構築、担い手対策の推進 等
 3.ものづくり産業の振興
  中小企業の振興、ものづくりへの関心の高揚と人材の確保
  次世代産業の創出
 4.芸術文化・スポーツの振興
  芸術文化の振興、プロスポーツチームとの協調
  次世代を担う若手の育成 等
W.安全・安心して暮らせる兵庫
 1.防犯・犯罪対策の推進
  国際的なテロ等に対する対策、反社会的組織の撲滅
  特殊詐欺犯罪への対策、高齢者の交通安全対策
 2.減殺・防災対策
  避難行動要支援者対策と迅速な被害状況の把握
  台風・ゲリラ豪雨等による対策
 3.医療体制の整備
  医療材確保対策の推進、がん対策の推進 等
 4.環境問題への取り組み
  兵庫県地球温暖化対策推進計画の着実な取り組み、特定外来生物等への対策推進、豊かで美しい瀬戸内海の再生の推進








Copyright © 2002-2018 Sanda-Sekiguchi.Com All Rights Reserved.