( 2018年12月)
 

●農政環境常任委員会の地域開催(淡路島で開催されました)

 

 常任委員会は本会議に提案された議案などを専門的に詳しく審査するための機関ですが、平成29年から都道府県議会でも初の取り組みとして、常任委員会を地域でも開催しています。
 私が委員長を務めている農政環境常任委員会でも11月2日に淡路で地域開催を実施しました。その内容を下記でご報告させていただきたいと存じます。

今回の農政環境常任委員会の地域開催で調査したテーマ
1.豊かな海の再生と水産業・浜の活性化について
 当局より、ひょうご農林水産ビジョン2025に基づいて進められている施策に関して、水産業の概況、水産資源の増殖・適正管理、海域特性に応じた漁業経営の強化、浜の活力の向上について説明があり、それに対して各委員からの質疑を行いました。

2.漁港・漁村の整備について
 同じく上記ビジョンに基づいて、当局より漁港・漁村の現況、漁港・漁村の整備の方向、地域特性を活かした養殖経営モデルの確立・普及、生産活動を支える漁港の整備・保全、及び津波防災インフラ整備計画等の推進について説明があり、同じく各委員からの質疑を行いました。

 本常任委員会は44名が傍聴の上、福良地区の公民館で開催され、南あわじ市ケーブルテレビのニユースでも配信されました。また、県議会のホームページでも見ることが出来ますので、ぜひご覧いただけると幸甚です。








Copyright © 2002-2018 Sanda-Sekiguchi.Com All Rights Reserved.