三田市の地域情報

( 2004年04月)
 

小学校1年生35人学級導入について

市は今年4月から市内の小学1年生を対象に35人学級を導入することと
なりました。これまで40人だった1学級の定員を35人に減らし、一人一人の
児童により深く対応出来るようにするのが目的です。国や県の方針を受けた
試験的な導入ですが、教育委員会によると、学級定員が35人になるとクラス
を増やさなければならないのは、あかしあ台、けやき台、ゆりのき台、武庫、
つつじが丘の5小学校との事です。3月、4月は転勤が多く人数が未確定の部分が
あるため、最終的には学級編成基準日の児童数で決まり、対象となる小学校
では空き教室を利用し、新たに、教員も増員することになります。

  地域情報トップページ 次へ 

Copyright © 2002-2004 Sanda-Sekiguchi.Com All Rights Reserved.