三田市の地域情報

( 2008年4月)
 

●平成20年度の三田市予算について



 三田市の平成20年度の予算は、総額673億円で、歳出を抑えた緊縮予算となっています。実際に数年前と比べると新規事業が非常に少なく、育児支援や教育、障害者福祉などに重点が置かれています。特別会計では、ニュータウン会計、再開発会計が廃止。老人保健医療会計の医療給付費が後期高齢者医療広域連合で処理されることにより大幅な減となっています。
 市債返済のため、財政調整基金の取り崩しもはじめて当初予算に盛り込まれました。財政悪化の要因として、ニュータウンの人口の伸び悩みが挙げられますが、今後、団塊世代の大量退職を考えると、市民税の減少など、ますます厳しい財政状況が予想されます。そのため、私は歳出の重点化を図るとともに、三田市の魅力を高め、若い世代が移り住み、三田に育った子ども達が三田に残り、さらに、子ども達が増えていく、また、元気なシニア世代がイキイキする、三田らしい豊かさ・生活のあり方が重要と考え、その実現に向けて精一杯頑張っていきます。





  地域情報トップページ

Copyright © 2002-2008 Sanda-Sekiguchi.Com All Rights Reserved.