三田市の地域情報

( 2009年4月)
 

全国学力調査結果について

 市教育委員会は1月16日、昨年4月22日実施の全国学力・学習状況調査に関する三田市の結果を発表 しました。その内容によると、三田市の平均回答率は国語と算数(中学は数学)の4科目ともすべて、 県、国の平均正答率を上回っていますが、全国と同様、知識に比べ、活用に関する問題にやや課題が見 られるとのことで、市教育委員会は、今後、三田の子どもたちをさらに伸ばすために力を入れるポイン トとして、以下の項目を挙げています。
 1.実生活で役立つ言葉の力を育成する観点を特って指導する。
 2.実生活に即した問題等を多く取り入れ、課題解決に向けた算数・数学的活
   動を積極的に行う。
 3.各教科・道徳・特別活動・総合的な学習の時間等、全教育活動を通じて、
   文章から事実関係を把握し
   たり、複数資料から内容を読み取ったりする等の読解力を養い、思考力・
   判断力・表現力を養成する。

 また、次世代を担う子どもたちをより良く育てていくには、学校と家庭・地域の連携が不可欠であ り、子どもたちの「生きる力・豊かな心」の育成のために、次の取り組みを進めていくとしています。

・保育園・幼稚園・小学校・中学校の連携
・小学校高学年への少人数学級指導導入
・学習環境充実(教育用パソコンの配備、学校図書室の充実)
・学習指専売実子ひとり学びへの手引き」活用ノ|貴報教育促進、読書活動・体験
 活動の充実)




  地域情報トップページ

Copyright © 2002-2008 Sanda-Sekiguchi.Com All Rights Reserved.