三田市の地域情報

( 2011年8月)
 

●三田市は「赤ちゃんの駅」設置推進事業が進められています

 「赤ちゃんの駅」とは、乳幼児を抱える家族が外出中におむつ替えや授乳ができる 施設のことで、2006年に東京板橋区で始まって以来、その取組みが全国的に広がり つつあります。
市でも市役所、市民センター、中央公民館に「赤ちゃんの駅」の整備を進めるとともに、 新たに、「赤ちゃんの駅」登録制度を設け、登録施設には、ステッカー等を設置し、ホームページや子育て関連冊子などを通してPRを図っていくこととなりました。
 7月1日〜8月10日の期間でロゴマークの公募を行い、9月中旬に決定、ロゴマークの決定と合わせて登録証の発行を進める予定です。



  地域情報トップページ

Copyright © 2002-2011 Sanda-Sekiguchi.Com All Rights Reserved.