三田市の地域情報

( 2011年8月)
 

●まちなか里山構想〜フラワータウン南公園について〜

 三田市では、豊かな自然環境と種の多様性を次世代に継承することを目的として、「三田市新環境基本計画(平成20年3月策定)」をもとに、「生物多様性わがまち三田戦略」を推進しています。この戦略では、三田市の自然を最も特徴づけている重治玉山とその周辺環境の保全・育成を柱としており、これまでも「観福の森」、「ナナマツの森」、「有馬富士公園」など、数多くの玉山が市民の手で守り育てられ、様々な活用が図られています。今回は、「生物多様性わがまち三田戦略」のリーディングプロジェクトに位置づけられている、フラワータウン南公園において、市民の皆様・団体と協働しながら、三田の新たな重山のひとつとして、保全・育成・活用の取り組みを進めていくことになりました。

1.フラワータウン南公園の概要
  面積:15.1ha
  位置:フラワータウン狭間が丘地内

2.昨年度の取り組み
  平成22年度に現況調査を実施(兵庫県人と自然の博物館)
  調査の結果、適切な管理をすれば、生物多様性の回復が
  見込めることが分かりました。

3.今年度の取り組み予定
  (仮称)南公園整備基本計画の策定
  竹林抑制対策の実施
  里山セミナー等の開催(里山学習や管理作業)など



  地域情報トップページ

Copyright © 2002-2011 Sanda-Sekiguchi.Com All Rights Reserved.