三田市の地域情報

( 2014年12月)
 

●せきぐち正人の維新八策

 来春の統一地方選挙で行われる兵庫県議会議員選挙に向けた、私せきぐち正人の目指す政策は以下の通りです。


1.議員諸制度の改革

 透明性を確保し、説明責任を果たす制度へ改革!
・政務活動費のルール等、透明性が確保され、説明責任が着実に果たせる制度に改革します。


2.行政

 行政改革を行い、効率的な県政運営を推進し、県の情報を積極的に提供!
・県の財政状況と施策・事業の内容をチェックし、効率的で県民、 市民のニーズを重視した施策・事業の推進を図ります。
・県の施策・事業、三田市における取り組みを積極的に市民の皆様にお知らせします。



3.生活

 生活環境を整備し、希望に満ちたまちづくりを推進!
・ニュータウンの整備を積極的に働きかけます。
・新三田駅前、カルチャータウンの整備充実等、地域の課題を県に働きかけます。
・三田市におけるニュータウン、農村、市街地間のバランスが取れた、それぞれの間で交流・つながりのある生活環境の整備を進めます。




4.教育

 わかりやすい授業と地域のつながりを大切にし、教育改革を推進!
・学校、家庭、地域の子ども達を守り、育てていける環境づくりを行い、豊かな人間性を育む学校教育を確立し、 青少年の健全育成をめざします。
・地域・民間の人材を「コミュニティスクール」や生涯教育、スポーツ分野等に活用することをめざします。




5.文化・スポーツ

 文化の薫り高く、スポーツに親しむ日常生活に潤いと活動をもたらすまちづくりを推進!
・文化、スポーツ活動等のソフト面の充実を図り、県民・市民の活動の支援を行います。
・さまざまな世代が文化とスポーツに親しむ活動を推進します。




6.医療・福祉と高齢化対応

 安心して安全に健やかに暮らせ、市民がいきいき幸せを実感できるまちづくりを推進!
・地域医療連携、小児医療、救急医療体制の整備充実を図ります。
・終末期医療を見直し、医療費の適正化をめざします。
・「シニア世代」の役割を考え、企業社会などで担い蓄えた能力やエネルギーを活用できるネットワーク作り、 社会貢献の場作りをめざします。
・介護予防と高齢者の健康を維持管理する取り組みを進め、住宅・施設のバランスの取れた介護制度確立をめざします。




7.子育てと少子化対応

 子育ての環境整備と若い世代の定着促進!
・未来ある子供が、健やかに育ち、安心して子育てができる支援策を充実させるとともに、 他の地域から三田市に移り住む若い世代を増やすことをめざします。
・三田市で生まれ育った世代が成人し、社会人になっても、三田市に住み続ける、 三田に戻って来る、雇用創出や環境作りをめざします。




8.持続可能な社会の実現

 経済・資源・環境への負荷の考慮した持続可能な社会の実現!
・経済と資源・環境への負荷を考慮した長期的に持続可能な社会の実現をめざします。
・地域とコミュニティの果たす役割を見直し、地産地消や地域の雇用創出に努めます。
・ゴミの減量化・資源化、リデュース、リユース、リサイクル(3R)の推進、自然再生可能エネルギーの普及促進をめざします。
・CO2排出量削減のため、エネルギー、交通、住宅、農業、林業、土地利用の各分野における総合的な取り組みを推進します。






  地域情報トップページ

Copyright © 2002-2014 Sanda-Sekiguchi.Com All Rights Reserved.