三田市の地域情報

( 2017年5月)
 

・JR三田駅前再開発Bブロック整備完了

 JR三田駅前の再開発事業で、2015年1月に着工したBブロックの整備が完了し、3月25日に完了式典が行われました。店舗付きマンションと、特別養護老人ホームや認可保育所が入るシニア向けマンションの2棟が建ち、周辺の道路も広くなりました。
 これで、駅前再開発4区のうち、3区が終了し、三田市の中心市街地がますますにぎわって、発展することを願っていますBブロックは三田駅ハートシティと銘打って、「3世代が同じ街に住み、生き生きと一緒に暮らせる街」をテーマに施行されました。
 東側の14階分譲マンションは発売直後に完売、8区画ある1階の店舗スペースも約半数の出店が決まったとの事です。西側は11階建てシニア向けマンションとなっており、3、4階には特別養護老人ホーム(60床)とショートステイ(10床)が設けられ、2階には定員90人の保育所が入る予定です。私も、施設を見学してまいりましたが、利便性の高い三田駅前に「子育て支援」と「高齢者支援」からなる街が実現し、ご尽力された関係者に敬意を表したいと思います。





  地域情報トップページ

Copyright © 2002-2017 Sanda-Sekiguchi.Com All Rights Reserved.