三田市の地域情報

( 2020年2月)
 

・三田駅前Cブロック地区市街地再開発事業について

 三田駅前の市街地再開発事業で最後に残っていたCブロックについて、県の公共事業等審査会はロ月25日に事業着手は妥当とする審査結果を発表しました。今回の三田駅前Cブロック地区市街地再開発事業の目的と事業概要は以下の通りです。



目的
1.都市の防災機能の向上
老朽化し耐震陛が不足する建築物が密集し、未接道敷地や細分化した敷地が多い当地区を再開発し、建物の不燃化・耐震化による防災機能の向上を図る。

2.都市機能整備による賑わいや交流の創出
交流拠点となるにぎわい広場や,シンボルロードとなる通りと連続性のある商業・業務施設、駅近接の良質な住宅など、都市機能を複合的に集積し、既に市街地再開発事業が実施された3地区と体陛を図ることで市の都市拠点にふさわしい賑わいを創出する。

事業概要
総事業費:250億円 事業期間:令和2年度〜令和7年度 地区面積:約1.9ha

建物概要
(構造、階数)RC造地上20階、S造地上4階、S造地上4階/地上1階 S造地上5階、S造地上3階
(延床面積)約74,500市(主要用途)商業、業務、住宅、駐車場
(住宅戸数)約570戸(駐車台数)住宅用約420台、店舗・業務用約140台



  地域情報トップページ

Copyright © 2002-2020 Sanda-Sekiguchi.Com All Rights Reserved.