動機
 

 数々の地域活動に携わり、諸先輩方のご意見・お話を伺う中、三田市の21世紀初めは非常に重要な時を向かえていることを痛感し、やりがいのある今、市政参加を決意しました。


私の仕事
 

 三田市は市民参画のまちづくりをとなえています。しかし、まだ真の意味での市民の声は届いていない部分があると思います。そのためにも、私は市政へのパイプ役となり活動していきたいと思います。  

 

「市民参画のまちづくりの実現!」   
 市民の代弁者として地域の夢、希望、意見を市政に働きかけ情報公開をし、市民がまちづくりに参加できる事を実現させていきたいと思います。


努力したい事
 

 環境問題、教育の問題、介護保険の問題等は21世紀の重要な課題として浮かび上がってきていると思います。市民感覚で努力したいと思います。



有馬富士 いつまでも人にやさしい自然を
 
「行政評価システム」を徹底し、製作課題と事業の合理的見直しを行い、市民ニーズを重視した運営を図ります。また、市民とのパートナーシップと 行政活動への市民参画を大切にし、市民の皆さんと情報公開の仕組みを確立したいと考えています。            


有馬富士 いつまでも人にやさしい自然を
 
自然に囲まれた三田市の環境を大切にし、ゴミの減量化と資源化を図るリサイクル都市を推進し、 ウッディタウン・センチュリーパーク、フラワータウン健康増進ゾーン、カルチャータウン地区センター の整備を積極的に働きかけます。また、ニュータウン、三田市北部の玄関口、新三田駅前の整備、充実をめざします。            

子供達に心豊かな教育を
 
学校、家庭、地域の子供達を守り、育てていける環境づくりを行い、豊かな人間性を育む学校教育を確立し、青少年健全育成をめざすと共に 細やかな学習指導と授業の質を高める改革を行います。

センチュリー大橋 文化の薫り高いまちをつくる施設の充実と推進を
 
文化活動、生涯学習の充実を図る各市民センターの整備、図書館の推進、総合文化センターのソフト面の充実を図ります。

高齢化社会に対応できる市政を
 
弱い立場の人々の視点で政治をとらえ、各分野のNPO活動などへの行政支援を図ります。 また、『シニア世代』の役割を考え、 企業社会などで培い蓄えた能力やエネルギーを活用できる市民ネットワークづくりをめざし、高齢者を外出支援するコミュニティバスや地域の多世代 との交流を深める施設や活動の充実を進め、在宅・施設のバランスの取れた介護制度確立を目指します。 安心して子育てのできる環境、児童館などの 整備、小児医療救急体制の整備を推進します。


せきぐち正人プロフィール

Copyright © 2002-2004 Sanda-Sekiguchi.Com All Rights Reserved.