せきぐちの議会報告

平成24年度 会計別当初予算額


平成24年度の三田市の予算について


 平成24年度の予算特別委員会が設置され、企画総務・生活文教・都市環境の各分科会で個別に審査を実施し、総括質疑を行った上で可決となりました。具体約な数字については、上記の表をご覧ください。予算の主なポイントは以下の通りです。


1.当初予算規模は738億円
   平成24年度の当初予算規模額は三田市全体で738億円、そのうち一般会計4O5億円、特別会計19O億円、企業会計143億円となっています。

2.市税収入は169億円
   市税収入の当初予算額は169億円で、このうち、個人市反税は7O億円で年少扶養控除の廃止に伴う税収増が約2.3億円となっています。法人市民税は15億円が見込まれています。固定資産税は67億円、都市計画税は11億円で平成24年度は3年度に一度の評伝言の年にあたり、2税合わせて5.5億円と大幅な減少が見込まれています。

3.三田市全体(一般・特別・企業会計)の債務(借金)の残高は778億円
   一般会計に特別会計(下水道事業・駐車場事業)と企業会計(水道事業・病院事業)を合わせた三田市全体の債務残高は、約778億円となり、平成24年度で約43億円減少する見込みです。

4.基金(貯金)の残高は126億円
   三田市全体の基金(貯金)の残高は公共施設整備等の事業が集中することから、平成23年度から約斜億円減少し、126億円になる見込みです。平成24年度は特に公共施設整備等の事業が集中することから今まで貯めてきた基金が使われる予定ですが、主な内容は以下の通りです。
  (1)庁舎建設着手7.6億円(府庁整備基金)
  (2)ふれあいと創造の里ふれあい館建設費1.7億円、清水山約食センターの再開に向けた改修費1.4億円など計4.6億円(公共施設等整備基金)
  (3)土地開発公社解散に伴う用地買戻し費4.6億円(財政調整基金)
  (4)約合文化センター建設時に発行した市債の一括償還分7億円(減債基金)




さらに詳しくお知りになりたい方は下記で過去の議事録の検索ができます。
三田市ホームページ:三田市 議会 会議録検索システム

  議会報告TOP  

Copyright © 2002-2009 Sanda-Sekiguchi.Com All Rights Reserved.