せきぐちの議会報告
( 2016年11月)
 

●兵庫県議会が改革度全国トップ

 議会改革度調査(早稲田大学マニフェスト研究所による)の2015年度ランキングで、兵庫県議会が都道府県別で1位となりました。 情報共有」「住民参加」「議会機能強化」の観点から取り組みを数値化し、定量的に順位付けしています。問題となった政務活動費の交付額の1割減額や、前払いから精算払いへの変更、領収書や視察報告書のインターネット公開が評価されました。費用弁償も弁償額を定額支給から実費支給に見直しました。まだまだ改革は始まったばかりですが、今後もしっかりと進めていきます。



政務活動費とは・・・
議員が行う調査研究、その他の活動に必要な経費の一部として議員報酬とは別に支給される費用。

費用弁償とは・・・
議員が議会、委員会などに出席したときに支払われる旅費や宿泊費。議員報酬や政務活動費とは別に支給される費用。



●選挙と議員任期のずれ 〜空白の2ヶ月問題解消へ〜
 昨年6月11日より議員任期が開始しましたが、実際の統一地方選挙は4月12日に行われており、2ヶ月間の空白があります。なぜ、このようなタイムラグが生じているかというと、阪神大震災が関係しています。21年前、被災した地域では4月の選挙実施が難しかったため、議員の任期と選挙日程を特別措置として2ヶ月間延長しました。
 その後、選挙日程だけを統一選の4月に戻したため、選挙と任期開始にずれが生じております。



さらに詳しくお知りになりたい方は下記で過去の議事録の検索ができます。
三田市ホームページ:三田市 議会 会議録検索システム

議会報告TOP  


Copyright © 2002-2016 Sanda-Sekiguchi.Com All Rights Reserved.