せきぐちの議会報告
( 2019年5月)
 

●令和元年度(平成31年度)当初予算について

 今回の定例議会では、令和元年度(平成31年度)の当初予算案が審議、可決されました。昨年、兵庫県は誕生から150周年を迎え、その節目に「兵庫2030年の展望」が策定されましたが、本年度はその実現に向けた本格的な取り組みがスタートする年として予算が策定されました。

1.予算規模
 一般会計は1兆9,354億円、特別会計1兆5,708億円、公営企業会計2,757億円、合計3兆7,819億円の予算規模で、対前年度比101。8%となっています。

2.県政の重点施策と行財政運営方針について
 「兵庫2030年の展望」が目指す「すこやか兵庫」の実現に向け、「安全安心な基盤の確保」、「未来へと続く地域活力の創出」、「兵庫人材の活躍推進」、「交流・還流を生む兵庫五国の魅力向上」、「地域の自立」を柱に施策が展開されています。
 また、行財政運営方針についても議論されましたが、フローとストックの両面から、今後10年間の目標が定められ、収支均衡と将来負担の軽減を図ることとしています。今後とも、財政フレームの点検や見直し、適切な行財政運営、組織の見直しや定数削減、職員一人ひとりの生産性向上を目指した取り組み、取得用地の有効活用、公共施設やインフラ施設の老朽化対策、等を進めていく必要があり、チェックしてまいります。


さらに詳しくお知りになりたい方は下記で過去の議事録の検索ができます。
三田市ホームページ:三田市 議会 会議録検索システム
兵庫県 会議録検索システム

議会報告TOP  


Copyright © 2002-2019 Sanda-Sekiguchi.Com All Rights Reserved.